こあらのまぁち

Lif鯖で活動する、アフロ愛好家。

スポンサーサイト

Posted by こあらぁ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROを歩く:ミョルニール廃坑前より

Posted by こあらぁ on   4 comments   0 trackback


こんにちは、初回ということで少々緊張しております。

アフロの動きも、いつもよりはやいですが、
心臓の鼓動はいつもと変わりません!
どうも、こあらです。

今回は、ミョルニール廃鉱前にやってきました。
ミョルニール2-2
良質な石炭が採掘され、昔はたくさんの人が働いていたそうです。
事業主の欲と無計画さから、労働者の過労死毒ガスの発生により閉鎖されたとのこと。













ミョルニール2-3
案内板がありました。
『ミョルニール廃校はは地下3階から』
はは?
「ハハッ!みんな小さいことは気にしちゃダメだよ!」












ミョルニール2-1
廃坑前西には、封鎖された坑道がありました。
落盤なのでしょうか?毒ガスが濃いからでしょうか?
凶悪なモンスターが潜んでいるのかもしれませんね。

ところで、廃坑前な自然がいっぱいです。
大きい花で覆われていますよ。
コーコーやホルンにとっても住み心地が良いのでしょう。

石炭は、植物が化石化したものです。
これだけ大きい花や木が化石になったのですから、良質な石炭が採掘されたこともうなづけますね。













ミョルニール2-10
高台に古屋を見つけました。
「おじいさん、ちょっと失礼しますね。」













ミョルニール2-4
屋根が壊れていますね。
家の中には焚き火の跡が。
火の用心ですよ。
コーコーが住み着いていました。













ミョルニール2-5
おや、誰かの?別荘だったようです。
外のおじいさんのもので、修理を頼まれるのかと思いました。
僕はハッサンではありません。














ミョルニール2-9
深い谷もありましたよ。
所々、がありません。
用心して歩きましょう。














ミョルニール2-11
橋が架かっていました。
「ここを通りたいなら、どんぐりを置いていけ!」














ミョルニール2-7
閉鎖され時が止まった廃坑
そして、今なお成長し続ける植物
少し考えさせられました。



「ROを歩く」いかがでしたか?
新しい発見を求めて行ってきます!じゃあまたね!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。