こあらのまぁち

Lif鯖で活動する、アフロ愛好家。

スポンサーサイト

Posted by こあらぁ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らぶずっきゅん

Posted by こあらぁ on   0 comments   0 trackback


一目惚れってあると思う。
人に対しても、物に対しても。 

tokimekii.jpg



 

 



自分にしっくりくる靴や服。
自分の世界を塗り替えるようなCD。
そういうことに満ち溢れていると思う。
bed.jpg

 

 

 





ふらっと立ち寄ったラーメン屋さん。
ラーメン屋とは思えない雰囲気に少し驚いた。
カウンター越しにラーメンを作る姿に圧倒された。
スープ・麺の固さ・焼豚・メンマ・味玉の全てに興奮した。
その日から、ラーメンを食べ歩くように。




ROの中でも一目惚れはある。
僕が活動の中心にしている、ギルドも一目惚れだった。
それはまた別のお話!

今日あった一目惚れについて語るよ!


ネタだよ!







screenLif [Nor+Ver] 379
カルボ集めに行こう。
僕は飛行船に乗った。
出会いは、突然だった。シュバルツバルド共和国の国内線で僕らは出会った。



ラブ ラブ ラブずっきゅん 










 

screenLif [Nor+Ver] 386
顔が見えないのがもどかしい。
どうやら彼女もリヒタルゼンで降りるようだ。
僕と別れたくないのか、足取りは重そうだった。
女性のすぐ後ろには立たない。
そう決めていた僕は、彼女が降りてから少し時間を置いた。



ラブ ラブ ラブずっきゅんだね















screenLif [Nor+Ver] 387 
空港職員はこんなことを言う。
僕は大きな声で、
さっきのシャドウチェイサーさんに会いたーい!



ラブずっきゅん
















screenLif [Nor+Ver] 388 
会えたよ!!
サービスすごいな!
前から見ても顔が見えなーい!
カルボ拾う前に、愛を拾っちゃったよ!!




君にほらラブずっきゅん







ここでリンクの紹介です。
めけめけさんめけと愉快な仲間たちです。
記事がとってもカラフルで見やすいです。
画像の配置の仕方も素敵で、ほっこりします。
おもしろい記事を読むと、ROが楽しくなりますね。

よろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
Category : RO

小鳥のようなスーパーフレンチキス

Posted by こあらぁ on   6 comments   0 trackback

 「特技は何ですか?」と聞かれたら。












hk.jpg 
「小鳥のようなスーパーフレンチキスかな。」
 迷わずこう言う。


そして、こう続ける。
「日本だと軽いキスって意味で使われるけど、実はディープのことなんだぜ。 」



キスをする時、右に首を傾ける人が多いらしい。
お互いに右に傾けるから、鼻がぶつかることはない。








でも、人とすれ違う時はどうだろう。
何故か避けたと思っても、何回かフェイントをかける形になってしまう。
ft.jpg







対処法がある。











ぶつかりそうになったら、避けようとしない。

ちゅーってしよう。

きっと相手が避けてくれる。













screenLif [Nor+Ver] 365
先日、初フェイスワームに!
異世界からフェイヨンへの行き方を学んだ。
装置ではなく人に話しかけると、フェイヨンに!


これからフェイスワームを攻略しようと思っている人も多いと思う。
そんな人にアドバイス! 
装置に話しかけよう!












 
screenLif [Nor+Ver] 369
2代目修羅へのんびり育成。
久しぶりの修道院。


10分ほどで飽きた!
修羅までの道はまだまだ長い。












screenLif [Nor+Ver] 370 
アフロの良さが浸透してきた。
アフロの良さが浸透してきた。
アフロの良さが浸透してきた。












screenLif [Nor+Ver] 375 
日課のGHMDも楽しい。


あと10回行ったら、GHMDの記事を書くつもり。
ペア目線で、のんびりがコンセプト。











screenLif [Nor+Ver] 377 
久しぶりにソロでET。
最近はあまり修羅を動かなさいので、大纏ハメがかなり下手に。





ここで、リンクの紹介です。
イスタンコさん
ソリストのETです。
ご存知の方も多いでしょう。
ギロチンクロスでETに挑戦中。
ひとりだからこそ、様々な問題がでてきます。
それを楽しみつつ、装備や回復剤を熟考しています。
確かに登っている時は、ひとりです。
僕は記事を読むと、一緒に登っている気分になれます。






Category : RO

ROの引き出しの多さ

Posted by こあらぁ on   6 comments   0 trackback

音楽・映画・読書(漫画も含む)、ラーメンが好き。
毎日、2つは生活に入っている。



先日、手に取った漫画に衝撃を受けた。
九井諒子さん『ひきだしにテラリウム』という作品。
33篇の物語が詰まった短編集



僕は、小説も漫画も短編集は好きじゃない。
どの作品を読んでも、後日譚などがあればなと思ってしまう。



唯一の例外が、『ひきだしにテラリウム』だ。(2014年1月21日現在)



最後の1コマの存在感、説得力。
きっとそこには納得、感動、驚き、疑問等、様々なものが詰まっていると思う。



作品によって、絵の雰囲気が変わるのも新鮮。
ストーリーも唯一無二のものばかり。


人それぞれ好みがあるし、感じ方もそれぞれ。
最後の作品を読んだとき、僕は最初の作品を読み返していた。
この行動はあなたもするでしょう。

ひきだしにテラリウムひきだしにテラリウム(九井諒子)
※アフィリエイトは設定していませんので、お気軽に詳細を。














screenLif [Nor+Ver] 364 
アムダライスはDefが低いので、ボス特化武器とサイズ特化武器で。


最後はかなりギリギリでした。
漫画だとアツい展開!


ソロで戦うことが稀なので、QMM買うまでもないし。
大型OH兜、待ってろよ!


でも、柴犬等の変身系は、戦闘が楽しくなるね。
アフロで変身系が出て欲しい!















screenLif [Nor+Ver] 381 
ヤファc出すかぁ!
FDはアクセスが悪いし、人がいっぱいいるからなかなか。
ボス狩りは、最近深夜に少し見にいくくらい。
今は、新キャラ育成やギルドのイベント考えるのが楽しい!














screenLif [Nor+Ver] 382 
左の修羅さんがイクメンパパさんです。
目と目があったら、西部劇ですよ。
「本当にアフロ被っているんですね。」と言われました。
全キャラに全種のアフロを持たせてますよ!
阿修羅なzouさんイクメンパパのRO日記をリンクに追加しました。
育児のお話はほっこりします。
子どもの言動や目の付け所には感心します。
学ぶことは多いですよね。
子どもと接する機会は多いのですが、話しているだけで若返ります。















screenLif [Nor+Ver] 385
サラの記憶。
期間限定で、時間の結晶がもらえる。
ストーリーはとっても悲惨。
じっくり読むと、悲しくなるのでクリック連打でスキップモード!
スキップモードって、ちょっと楽しそうな雰囲気にも聞こえちゃう。




最近は、1日のプレイ時間が2時間ほど。
記事にしてみると、いろいろできてるんだなと。
ROってすげー!

Category : RO

ROを歩く:泉水の国アマツより

Posted by こあらぁ on   3 comments   0 trackback

お久しぶりです!
少しだけ間が空いてしまいました。
「ROを歩く」は、ゆっくり更新していくつもりです。


今回は、泉水の国・アマツです。
和風な雰囲気が我々の心をくすぐりますよね。


アマツは1年を通して、イベントの舞台になります。
訪れる機会も他の街に比べると多いです。
隅々まで歩いてみると、知らなかったことがいっぱいでしたよ。


第3回、始めます!
一緒に見て行きましょう!
















screenLif [Nor+Ver] 364
両手にでスタートです。
アマツに到着すると、ミス・アマツさんがお出迎えしてくれますよ。
これは素晴らしいサービスですね。
お・も・て・な・し

















screenLif [Nor+Ver] 365
アマツというと、先日のお正月イベントが記憶に新しいですね。
他にも…、
って、おーい!まだ話の途中ですよー!
相方は、屋台が気になるようです。

















screenLif [Nor+Ver] 367
屋台でお腹を満たしてから散策することにしましょう。
この屋台、実は現地の人が営業しているわけではないのです。
この土地に惚れこんだ異国の人が経営していました。
こういうことは現実にもありますよね。
















screenLif [Nor+Ver] 368
アマツにある建物で、ここが一番好きです。
これを手がけた建築士は、
近いうちに〇的・ビフォーアフターに出演することでしょう。
















screenLif [Nor+Ver] 371
愛手無…?
愛撫…?
ここは大人のお店のようです。
こ・ん・な・の・も
「こんなのも」あるよ!
アマツ、恐るべし!
















screenLif [Nor+Ver] 372
どうも!そよ風の牙こあらです!
「ROを歩く」アマツ編のベストショットです。

















screenLif [Nor+Ver] 373
将来のミス・アマツを発見しました。
こういう性格の子嫌いじゃないです。
好きです。
「10年後迎えに来ます!」…∑(ノ)゚д゚(ヾ)
悪寒がしたので、城内の散策に行った相方にバトンタッチです。















screenLif [Nor+Ver] 809
流しそうめんができますね!
そうめんはどこから流れてくるのか!
誰が流しているのか!
その謎が次回明らかに!
なりませーん!
















screenLif [Nor+Ver] 817
はははは!見ろ!通行手形がごみのようだ!
討伐クエストがあった頃は、カブキ忍者を討伐していました。
とても懐かしいです。

















screenLif [Nor+Ver] 374
モモタロ体験館で遊んでみてはいかがでしょうか?
1回しかできないので貴重ですよ。
こういう遊び心好きです!















screenLif [Nor+Ver] 377
丘の上に大きな桜の木がありました。
だるまさんが!
















screenLif [Nor+Ver] 378
ころんだ!
















screenLif [Nor+Ver] 379
嵐山の渡月橋を思い出しました。
昔はこの辺りをたまり場にしていた人もいたのかもしれません。









京都や奈良に行くと、僕らでさえ、
「お、日本っぽいな。」と感じます。
海外からの観光者の感動と大きな差はないでしょう。
僕らの周囲には、『日本』は残っていないのかもしれません。

日本から出てみましょう。
におい・空・地面・空気全てが違います。
帰国すると、
「あー、日本だ。」と感じます。
『古い日本』は少なくなったでしょう。
でも『日本』はずっとありますよね。
ただ感じられないだけだと思います。


では、またお会いしましょう。
またね!










こだわるよ!

Posted by こあらぁ on   2 comments   0 trackback

何かにこだわることはかっこいいことだと思う。

前回、初めての衝撃について書いた。

Circa Waves - Get Away
最近で言うと、彼らに衝撃を受けた。

特にフロントマンのギターの位置。
胸元でギターを弾く人が個人的につぼ!








screenLif [Nor+Ver] 355
そんな僕は胸に顔をうずめる。
こだわっていくーーー!
思わず、歓喜の叫びが!
決して欠伸ではない。
ふあああああ














screenLif [Nor+Ver] 356
そこに胸があればさ、
男ならうずめるでしょと。
紳士としての当然。















screenLif [Nor+Ver] 357
あててんのよ。














screenLif [Nor+Ver] 361
衣装装備はいいものだと思う。
コスたまはどうかと思うけど。
全てゲーム内で作成・もしくはドロップ品にすれば良かったのに。


かっこよさとかわいさを兼ね備えたアフロが大好き。
アフロ以外に恋をすることはないと思っていた。
そこに・・・!















dorachan.jpg
そこにこいつ!
こいつの被ってるこれ!
その名も!


昇天ブラックドラゴン!!


かっこよすぎるんだけど!!!
でも何故か不評(´・ω・`)
screenLif [Nor+Ver] 360

















screenLif [Nor+Ver] 354
2代目修羅始動!
鈍器の音が好き!

Category : RO

はじめのいっぽ

Posted by こあらぁ on   2 comments   0 trackback

初めてに直面すると、わくわくする。

Arctic Monkeys - I Bet You Look Good On The Dance Floor
初めて彼らを見た、聴いた時、


近い将来、世界中のipodに定住すると思った。
同年代であることが心底嬉しかった。

彼らは、ロンドン五輪の開会式のステージに立った。
日本でライブをすれば、武道館が埋まる。
今年、サマーソニックに来るらしい。


フロントマンである、Alex Turnerが
初めてギターを手に取ったときの衝撃がここまで繋がっている。


Stone Roses
The Smiths
The Beatles
Oasis
そういう衝撃を放ったものは、列挙するときりがない。
ただリアルタイムで体験できる機会は少ないと思う。


大切にしていきたい。




ROでも、初めての経験が。
それは、GHMDの珍・ABのペア。

GHMDそのものは、かなりの数こなしている。
ソロと修羅・連ペアと大人数と。
そこで得た時間と魔力は全て売却していた。


ようやく時空のブーツ、エンチャントに向けて動き出したところ。







screen044.jpg
AB側にMOBが流れたり、ソロとは勝手が違うのが新鮮。
改善できる点が、多々あるのも楽しみのひとつ。







screen045.jpg
もう少し慣れてきたら、装備や動き方についてまとめたい。
先駆者様がいるけど、何個あってもいいと思う。
見比べながら、自分のスタイルを確立していくのがまた楽しいと思う。







screen046.jpg
僕は月額課金だけで、とことん遊ぶと決めている。
2週間くらい、毎日1時間半ほどスノウアーを狩ったことがあった。
15枚ほど出したので、かなり装備が整った。(1枚:15mくらい)




僕は、結構装備にこだわる方だと思う。
相方はかなり無頓着。
ライド帽を買うために、カルボとパサナcで貯金をしていた。
パサナをもっと狩りたいから欲しかったらしい。
レベル上げにもあまり関心が無く、
ギルドで楽しく活動できたらそれで満足だそうだ。
かっこいいわ。




僕のギルドには、やっとパサナcが買えるだけのお金が貯まったと喜ぶ人がいる。
今まで火服が必要な狩場に行く時は、誰かに借りていた。
こういう狩りがしたいといろいろ話してくれる。
こちらも楽しいし、一緒にどこかに行きたくなる。







screenLif [Nor+Ver] 331
はじめのいっぽを踏み出したばかり。

Category : RO

ROを歩く:雪の街ルティエより

Posted by こあらぁ on   4 comments   0 trackback

前回の「ROを歩く」はいかがでしたか?
普段の記事より、拍手が多かったです。
いまいち拍手がどういうものなのかわかっていませんが、
反応がもらえるのは嬉しいものです。
ということで、第2回始めます!







突然ですが、
メリークリスマス!










今回は、雪の街ルティエにやってきましたよ。










ルティエ1
1年中、クリスマス気分が味わえる街です。
ここに立っていると、鐘の音が心地よいです。
クリスマスシーズンは、特別なイベントもありますね。















ルティエ2
ルティエの建物はかわいいものが多いですね。
おや!登れるところが!
もうちょっと登ってくれると見えるかなぁ(ハァハァ















ルティエ3
ちょっとしたサンタさん気分!
「俺がサンタさんだ!これより煙突進入する!」















ルティエ16
クリスマス芸人って、アメトークですか?
クリスマス用品買いに行くと、
「これ先日のアメトークで紹介されてたものなんですよ~。」
とか言われるのでしょうか。















ルティエ6
サンタさんのソリ射出装置発見しました!
ちょっと夢が壊された気分です。















ルティエ11
サンタさんのお家です。
エンブレムがどう見ても、落ちてますよね。
こうならないように気をつけようということでしょうか?
そう考えると、深いですね。















ルティエ14
サンタさんにぬいぐるみをもらったようです!
よく見ると、靴下がいっぱいぶら下がってますね。
サンタさんにも誰かプレゼントを。















ルティエ17
渋い顔!
ルティエにはたくさんのサンタ顔があります。
その中でも、渋さナンバーワン!















ルティエ18
とても綺麗なのですが、これはどうなんでしょう。
僕は毎朝寒風摩擦するので、
これくらいへっちゃら…
ハックション!















ルティエ19
相方と少し別行動することに。
街にはたくさんの雪だるまがあります。
かわいいですね!
おりゃ!
壊してみましたよ!















ルティエ15
一方その頃、同じポーズをする相方。














街を散策すると、知らなかったことがいっぱいです。
プレイする中で、何の役にも立たないことでしょう。
無駄を排除して、常にスマートに。
それは素晴らしいことですが、無駄を楽しんでみませんか?
楽しむとどうでしょう?無駄じゃなくなると僕は思います。
雪をみると、どこか悲しい気持ちになります。

A Great Big World & Christina Aguilera - Say Something
無駄なことはひとつもない、何かを伝えるのは大切だと感じます。
では、またお会いしましょう。
次回は、和の世界で!またね!

アフロ脱ぐのは恥ずかしいの

Posted by こあらぁ on   0 comments   0 trackback

あるところにかわいい髪形をしたシーフがおった。
シーフ界には、古くからこんな言い伝えがあった。
「あるもの」で始まり、「あるもの」で終わる。
これは数多の「あるもの」を淘汰し、大きく成長するシーフの物語。















そんな大層なものじゃないよ!
すごくくだらないよ!

















screenLif [Nor+Ver] 327
初めて死んだふりをしてみたけど、
キャアアアアアア アフロカワイイイイイイイ
「明日には珍になりたいので」










screenLif [Nor+Ver] 328
おっきくなりたいの(はぁと
廃シーフまでは、プロ周辺の敵をとりあえずたたく。
目が合ったら、たたく。
ヤンキーの気持ちが大切。
ステータスは、AGIDEXだけ伸ばしていく。










screenLif [Nor+Ver] 338
俺がおっきくなるんじゃ!
火ダマが装備できるようになったら(Lv24)、こいつ。
40-50くらいまではここでいいかも。
ひたすらAGIDEX










screenLif [Nor+Ver] 339
お前もそれっぽい形しやがって!
錐に火付与して、しばく。(SSは付与無し)
JOB50までさくさく。
ここでAGI70,DEX65,LUK30くらいに。










screenLif [Nor+Ver] 343
どんどん生々しくなってるよ!
錐を握り締めて、しばく。
ライド・影肩があるとメテオアサルトを多用できていいかも?
無ければAspd装備でいいかと。
毒瓶使わなくても、さくさく。
必中満たせたら、STRVITに振り始めると安定する。










screenLif [Nor+Ver] 345
類は友を呼ぶってか!
75/20くらいで来て、93/70まで1時間くらいでした。










screenLif [Nor+Ver] 347
貴重なサービスショット!












拍手への返信は、「ROを歩く」ではなく通常の記事で行います。
返信が遅くなる場合がありますが、ご了承ください。

●拍手へんしーん!
kさん
100人目踏んだ記念拍手!風景とストーリーを楽しむ、いいですねぇ。
ジュノーの崖っぷちとかよく行くんですけど結構いい眺めですw
では、がんばってください!ノシ




拍手ありがとうございます。
僕らが目にする風景は、どんどん変わっていきます。
嬉しいことでもあり、悲しいことでもありますが。
ROでもそれはきっと同じだと思います。
たまり場に誰もいなくなった、やっぱり悲しいですよね。
おっと、ちょっとしんみりしてしまいました。

まだまだ見たことのないROってあると思います。
それを少しずつみんなと見て行きたいです。
ジュノーの崖っぷちですか!
いつかここで紹介したいですね。
また遊びに来てください!

Category : RO

ROを歩く:ミョルニール廃坑前より

Posted by こあらぁ on   4 comments   0 trackback


こんにちは、初回ということで少々緊張しております。

アフロの動きも、いつもよりはやいですが、
心臓の鼓動はいつもと変わりません!
どうも、こあらです。

今回は、ミョルニール廃鉱前にやってきました。
ミョルニール2-2
良質な石炭が採掘され、昔はたくさんの人が働いていたそうです。
事業主の欲と無計画さから、労働者の過労死毒ガスの発生により閉鎖されたとのこと。













ミョルニール2-3
案内板がありました。
『ミョルニール廃校はは地下3階から』
はは?
「ハハッ!みんな小さいことは気にしちゃダメだよ!」












ミョルニール2-1
廃坑前西には、封鎖された坑道がありました。
落盤なのでしょうか?毒ガスが濃いからでしょうか?
凶悪なモンスターが潜んでいるのかもしれませんね。

ところで、廃坑前な自然がいっぱいです。
大きい花で覆われていますよ。
コーコーやホルンにとっても住み心地が良いのでしょう。

石炭は、植物が化石化したものです。
これだけ大きい花や木が化石になったのですから、良質な石炭が採掘されたこともうなづけますね。













ミョルニール2-10
高台に古屋を見つけました。
「おじいさん、ちょっと失礼しますね。」













ミョルニール2-4
屋根が壊れていますね。
家の中には焚き火の跡が。
火の用心ですよ。
コーコーが住み着いていました。













ミョルニール2-5
おや、誰かの?別荘だったようです。
外のおじいさんのもので、修理を頼まれるのかと思いました。
僕はハッサンではありません。














ミョルニール2-9
深い谷もありましたよ。
所々、がありません。
用心して歩きましょう。














ミョルニール2-11
橋が架かっていました。
「ここを通りたいなら、どんぐりを置いていけ!」














ミョルニール2-7
閉鎖され時が止まった廃坑
そして、今なお成長し続ける植物
少し考えさせられました。



「ROを歩く」いかがでしたか?
新しい発見を求めて行ってきます!じゃあまたね!

ROを歩くについて

Posted by こあらぁ on   0 comments   0 trackback

top.jpg

2013年にRagnarok Onlineは、11周年を迎えました。
僕が出会ったのは、中学生の頃です。
どの町にも、人がいました。
狩りをせず、フィールドでまったり座っている人も。
復帰したのが3年ほど前なので、かなりのブランク(10年程度)があります。
再開してみると人は激減しており、以前の風景は無くなっていました。






Ragnarok Onlineをプレイしていても、
知らない場所がたくさんあるはずです。
むしろ歩くことが少ないです。





せっかくなら行きつくしてみませんか?





『風景とストーリーを楽しむ』 
そんなプレイもできるはずです。
ここでは、ひと休みできる場所を目指します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。